ロードモバイル冒険モード7-9チャレンジ「灼熱の情熱」レベル別攻略法を解説

ローモバ第7章・チャレンジ ロードモバイル

ローモバの冒険モード7-9のチャレンジは結局最後まで未達成ステージとして残ってしまいました。最近、攻略できていないステージを片っ端からクリアしていくことに専念していますが、ここも他のステージを攻略するのに必要とされたコツやポイントが活用できたステージだと言えます。以下、レベルごとに攻略手順を解説していきます。

チャレンジモード 7-9 レベル1

ステージクリアの条件

1、敵の第1陣を25秒以内に全滅させる。

 

ステージをクリアできるヒーローの人選
ステージ攻略のポイント
このステージは適当に選んで挑んだメンバーで1発でクリアしましたが、はたしてこれがベストの人選かどうかはわかりません。
実際、残り0秒でギリギリだったので、恐らくもっと最適な人選は可能だと思います。
 
ところで、続く第2陣・第3陣はとくになんの問題もなくクリアできたので、レベル1の課題は第1陣だけだったようです。

チャレンジモード 7-9 レベル2

ステージクリアの条件

1、第2陣でロッテンタートルをまとめて最後に倒す。

 

ステージをクリアできるヒーローの人選

 

ステージ攻略のポイント

レベル2を攻略するにはヒーローの厳密な人選が必要です。

あまり当てはまるパターンは存在せず、恐らく上記の組み合わせ以外にはないかもしれません。

とにかく第2陣のロッテンタートルを背後に隠れているドワーフより後に片付ける必要があるので、ロッテンタートルを殺さない努力が必要です。

しかし、誰か一人でもロッテンタートルの群れに通常攻撃を加えると簡単に一匹は死んでしまうので、ロッテンタートルを一匹も殺さずにドワーフだけを先に始末するには、ドワーフだけを狙って攻撃できるヒーローを選ばなくてはいけません。

深紅の稲妻ゴルダ・嵐の賢者ルドルフ・グリムウルフの3人は狙った敵を1体だけ攻撃することが可能で、攻撃力も高いのでこのステージでは鉄板ヒーローです。

また、薔薇の騎士ジョアンヌは必殺スキルを使用しない通常攻撃ではロッテンタートルを一匹も倒せない特性があるので適役です。

森の妖精フェリスは第1陣と第3陣を突破するには必須の存在で、フェリス抜きで攻略するの難しいでしょう。

レベル2は数あるチャレンジモードのステージのなかでも奇問・難問の部類に入ると思います。

チャレンジモード 7-9 レベル3

ステージクリアの条件

1、第3陣の敵を同時に全滅させる。

ステージをクリアできるヒーローの人選

   光の崇拝者(スパーキー)    

      竜の末裔(エロイーズ)    

      闇の使徒(ヨーナス)       

トラッカー(ブーン・ヒルダ) 

    詐欺師(タトラー)    

ステージ攻略のポイント
7-9のレベル3は簡単そうで意外と難しかったです。
 
結局このステージを含めて攻略困難なステージだけが最後まで手付かずで残ってしまいました。
 
第3陣のボスは魂の創造者ドロンとトラッカーの2人だけです。
 
性格には魂の崇拝者ドロンがボスでトラッカーは護衛ですが、こいつらを同時に葬るのがなぜか難しい・・・
 
 
理由は2点あります。
①魂の創造者ドロンの攻撃力が異常に高めに設定されている。
②魂の創造者は全面に立って攻撃してくるのでHPの消費が速い。
 
これだけの理由で2人の敵のHPを均一に減らすのが非常に困難になっているのです。
 
これを解決する方法は、2人の敵のHPを残りラストわずかまで追い込んで、一撃の攻撃力が高いヒーローの必殺スキルで同時に葬るしかありません。
 
つまり、
魂の崇拝者:残り800
トラッカー:残り1000
みたいな感じで、厳密には分からないですが目視でおおよそ一撃で両方とも倒せるギリギリのラインまで追い込むのです。
 
そして、「今だ!」と思ったその時に闇の使徒ヨーナスの必殺スキル(闇の仮面)で一撃で同時に倒しましょう!
 
闇の使徒の必殺スキル(闇の仮面)は、LV.60なら1回で敵に4476のダメージを与えるので、仮に上記の状態に追い込めていたら一撃で決着がつきます。
 
 
編成についてですが、今回7-9レベル3を攻略するにあたって詐欺師タトラーも参加させていますが、詐欺師タトラーの必殺スキル(嘘つきの話術)も、LV.60なら1回で4984のダメージを与えます。(戦利品の装着状況により異なる)
 
そのため、保険として闇の使徒が必殺スキルを発動できない時は詐欺師の必殺スキルでトドメをさせるよう連れて行きました。
 
 
また、光の崇拝者スパーキーはこのミッションでは必須のヒーローになります。
このステージの最強ドロンを相手に、最後まで先頭に立って体を張って戦えるのは光の崇拝者スパーキーか薔薇の騎士ジョアン以外にいません。
 
このステージは独特で、もしも先頭で闘っているヒーローが戦死すると、ボスのドロンは一気に残りの4人目がけて突進してきます。
そうなると、誰もドロンの斧の攻撃に耐えられず、1発か2発食らっただけで戦死するでしょう。
 
ここでは先頭に立つヒーローが誰であるかが大きなポイントになります。
 
また、トラッカーの存在も重要です。
 
トラッカーは単一の敵を狙い撃ちできる必殺スキル(フェイタルショット)を持っているので、敵側のトラッカーを優先的に狙って攻撃するのに役立ちます。
 
理由は前述のとおりで、魂の崇拝者だけがドンドンHPを削られて2人のHPがアンバランスになるのを防ぐためです。
 
そのため、トラッカーもこのステージでは必須といってもいいでしょう。
 
 
その他、竜の末裔は5人の中で唯一の回復系ヒーローなので、フェリシアがいない時には攻守両面をカバーできる竜の末裔エロイーズの存在は大きいです。
 
竜の末裔エロイーズは場合によっては敵のトラッカーだけを必殺スキル(マインドブラスト)で狙い撃ちできることもあるので、上手に使うと非常に便利です。
 
 
以上、長くなりましたが7-9攻略のポイントを解説しました。
けっこう地味で面倒なステージですが、他の無理ゲーレベルのステージに比べれば努力が実るケースなので、コツコツ挑戦してみて下さい。
 
続けてチャレンジしていけば必ず攻略できます。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました