漫画バウンサーで獅戸丈一郎が鰐淵社長の心を動かした名言と常識離れの行動

漫画

みずのまことのバウンサーの主人公獅戸丈一郎は中卒でコミュ障という問題を抱えながらも正々堂々と生きる道を選び何度クビになっても派遣の仕事に挑戦し続けますが、最後に26回目にクビになった時はさすがにショックを受け夜のバーで独り酒をします。その後、縁があって東京フィストの社員になりますがその時のエピソードは感動的でした。

19歳で派遣社員を26回クビになり夜の街で独り酒

獅戸丈一郎は生まれてすぐに父親が行方不明になり、母親は一人息子の丈一郎を施設に預けてしまいました。唯一人、叔父である獅戸勇一郎が丈一郎を引き取り愛情豊かに育てられますが、彼が15歳の時に叔父は事故で死んでしまい、それからの丈一郎は心が荒れて暴力沙汰が当たり前の人生を歩むようになります。

獅戸丈一郎は、他人が理不尽に苦しんでいる姿を見ると助けずにはいられないという性格で、派遣先ではイジメに遭っている派遣仲間をかばったことで暴力沙汰に発展してしまい、他人のために自分がクビになるということを繰り返しています。

26回目にクビになった時、丈一郎はさすがショックを受けてしまい、この社会にはもう自分の居場所などないのかもしれないと思うようになります。そして、1人で夜のバーへ行き酒で憂さ晴らしをしようとします。

ところが、その時そばでしつこくナンパされて嫌がっている女性を見てしまい、いつもの性分で助けようとしてナンパ男を殴ってしまいます。その時バーのセキュリティーを任されていた東京フィストの鰐淵店外へ退場させられてしまいます。

居場所は探すものではなく自分で作るしかない

バーからツマミ出されて丈一郎はひどくショックを受けますが、それと同時に彼の頭にはある確信にも似た考えがよぎります。それは、もしも今ここで黙って立ち退けば、自分にはもう2度と居場所がないだろうという確信です。

そう考えた獅戸丈一郎は、今度静止を無視して入店しようとしたら暴力による静止も辞さないことを警告されているにも関わらず、185センチに巨体で店内目がけて猛突進を開始するのです。

なんとしてでもバーの中に入ること。それはまさしく、今自分が社会からツマハジキニされて居場所が無い状態で、これ以上の邪魔者扱いは許さない、否、絶対に受け入れないという意思表明そのものでした。

東京フィストの鰐淵社長と獅戸丈一郎の出会い

この時、10人がかりで静止を試みる東京フィストの社員をたったひとりで跳ね返そうとする獅戸丈一郎を見て、鰐淵は獅戸丈一郎という男の心に「牙」のようなものがあるのを感じ取ります。

この「心の牙」という鰐淵の言葉は、バウンサーという作品をとおして考えさせられるひとつのキーワードというか鍵概念みたいな存在になっていて、読んでいて何度か考えさせられる重要ポイントになります。

鰐淵は、自分が一人で獅戸丈一郎の相手をすると宣言し、言葉通りにその巨体で185センチの獅戸丈一郎をコテンパにやり込めてしまい、夜が明けて日が昇るまで殴り続けました。

その結果、獅戸丈一郎は左肩関節と右肘脱臼という大怪我を負わされてしまいます。その間、殴られた回数は102回。蹴られた回数は57回。投げられた回数26回。

これにより、3日後の明け方まで意識を失い入院することになります。

病院から退院した丈一郎を待っていたもの

入院中、お金のない丈一郎は入院費用のことで頭を悩ませていましたが現実は別のところで動いており、東京フィストの鰐淵は弁護士を通して入院治療にかかった費用を全額東京フィストが負担することを丈一郎に伝えます。

そして、示談を希望するなら手続きのため弁護士に一任することも可能だが、できれば一度来社して欲しいことを伝えます。退院してから本心では2度と鰐淵には会いたくなかった丈一郎は、恐怖心を乗り越えて東京フィストまで鰐淵に会いに行きます。

そこで待っていたのは、鰐淵の思いがけない言葉でした。

それは、「ウチの会社で自分を磨いてみてはいかがですか?」という仕事の誘いだったのです。

仕事と言っても正社員ではなくバイト採用でしたが、完全に社会から相手にされない丈一郎にとっては本当にありがたくて嬉しい誘いだったので、二言返事で了承した彼は帰宅してから猫と一緒に就職を喜びます。

甘くなかった採用試験

東京フィストの鰐淵が獅戸丈一郎をバイトとして採用したのには理由がありました。それは、あの夜バーで起きた乱闘騒ぎの際、獅戸丈一郎の果てしない抵抗をひとりで朝まで相手した時に、鰐淵は丈一郎の心に牙があることを確信したからでした。

鰐淵は心に牙のある獅戸を無視するわけにはいかなかったと側近の高島亮一に話しています。

しかし、鰐淵は人に温情をかける一方で経営者としては冷徹で厳しいスタンスを貫く人間でした。鰐淵は獅戸を蜂野信也という現役東大生のエリート社員の下で働かせ、バイトとして働く獅戸丈一郎を試用期間の見極め確認期間と位置付け、もしも最初のセキュリティーの補助で適性がないと判断されたら即刻解雇するつもりだったのです。

ところが、丈一郎は蜂野との初任務でまんまとその期待を裏切り命を落としかけるミスを犯してしまいます。

それは、バーに入って悪事を働こうとした4人の持ち物確認をしようとした際、4人が怪しいと分かったにも関わらず、それをひとりで対処しようとしてしまい、スタンガンで気絶させられてしまったのです。

この5人は東大エリートの蜂野でも見逃してしまうほどの巧妙な隠し武器を所持していました。それは改造したスマホにスタンガンを内蔵してあったのです。

丈一郎は4人の目を見ただけで、それが他人を害する意図のある殺気のある目であることを人生経験から察知したまでは良かったのですが、上司である蜂野との連携をとるという発想に至らず4人にビリビリを3回も食らって失神してしまいます。

鰐淵の結論に変わりはなかった

獅戸丈一郎がバイトの試用期間中に適性がないと判断されれば即刻解雇するという鰐淵の考えに変わりはありませんでした。

セキュリティーの仕事で最も大切なのは、まずは自分の身を守ることであり、自分の身を守ることすらできない人間に他人の安全を任せることはできないという考えは東京フィストの社員全員が身に付けている常識で基本事項だったのです。

そのため、事件の後で出社した丈一郎は鰐淵に呼び出されると単刀直入にクビであることを言い渡されます。この処遇に対しては現場に居合わせた蜂野も自らの判断ミスもあったことを認めて考慮してもらうよう説得しますが、鰐淵は全く聞き入れませんでした。

 

今回の獅戸の処遇が厳し過ぎると感じた社員は他にもいたため、鰐淵はその場に居合わせた他の社員も含めて、皆に対してこう質問します。

「この中で、命の責任の取り方を分かっている人はいますか?」

鰐淵はかつてセキュリティーの仕事をする中で4名の社員の命が失われる経験をしており、命を守るということがいかに大切で難しいことか誰よりも理解している人間だったのです。

そのため、自分の命も大切にできない無謀な獅戸丈一郎の行為を許すつもりはないという考えを貫いたのです。

鰐淵の心を動かした獅戸丈一郎の名言

ところが、鰐淵の厳しい解雇通知に対して獅戸丈一郎がとった行動は意外でした。丈一郎は「今からその答えを出します」と言いながら、テーブルの上に登って直立しまた。

そして、そこからジャンプして「気を付け」の姿勢のまま棒のように地面に落ちるジャンピング土下座をしたのです。

さらに、獅戸丈一郎の口から信じられない言葉が飛び出します。

命の責任の取り方・・・そんなものはありません!

自分の命は自分自身で守るしかない・・・

だから、命の守り方を教えてください!

よろしくお願いします!

漫画:バウンサーより引用

これが中卒の頭で考えた言葉でしょうか?

なんという説得力のある心に響く回答でしょう!

これを聞いた鰐淵は目の色が変わります。

さらに丈一郎は腹ばいの状態から体を九の字に曲げて「土下礼」をしてお願いした結果、鰐淵の口から思いがけない言葉が発せられます。

それは獅戸丈一郎のクビを撤回してバイトを継続するというものでした。

ただし、次に同じミスをしたら容赦しないことを宣言され、さらに次回は筆記試験と実地試験の2段構えで試験に臨んでもらい、その両方に合格した時だけ正式に社員として迎えるという内容でした。

鰐淵は獅戸丈一郎を中途半端にバイトとしてずっと雇おうとはせず、迎えるなら正社員として迎える以外に考えていなかったのです。

この後、獅戸丈一郎は筆記試験に失敗しますが、それは回答欄をひとつずれて回答するという凡ミスだったため、鰐淵の温情で仮合格をもらいます。もしもズレていなければ90点だったというのも関係あります。

そしてようやく最終試験を迎えた獅戸丈一郎は、実地試験で東京フィストの社員でさえ対処困難な、無理ゲーとも言える異常事態に遭遇することになります。

中身を伝えられていない肩掛けのバッグを指定された目的地まで、指定された時間までに無事運び届けること。これが最終試験の課題でしたが、丈一郎の前には誰も予想できなとんでもない壁が待ち受けているのでした。

バウンサーをお得に読む方法

DMMブックスではバウンサーの1・2巻が期間限定で無料で読むことが出来ます。

【無料期間2022/5/29〜2022/6/11】

DMMブックスは会員制ですが入会費・月額料は無料です。

無料で会員登録したら、あとは気に入った作品があれば購入するだけなので、会員登録しておくだけでもかまいません。

なお、DMMブックスの会員登録にはDMMアカウントを作成する必要がありますが、グーグルアカウントと連携させて簡単にDMMアカウントを作成できるので簡単です。

今なら初回購入に限り、上限3,000円で70%OFFできるクーポンが使えるので超お得です。

無料会員登録はこちら➡人気コミック絶賛発売中!【DMMブックス】

 

漫画バウンサーに興味のある方はこちらもどうぞ。

バウンサー4・5巻のあらすじ解説【ネタバレあり】虎井清十郎の反則的強さ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました